出会い系彼女の女友達とセフレになった話

出会い系サイト体験談

出会い系彼女の女友達とセフレになった話

2021/1/20

A子と出会い系で知り合ってもう半年以上になる。彼女がサイトに載せたプロフィールを見て、僕がメールしたことが出会いのきっかけだった。 とにかく美人だった。プロフィールの写真を見た僕は、どうにかして彼女に会えないかと、とりあえずメールを出しまくった。 A子は写真で見ると北川景子そっくりだったけど、写真写りがいいのか、実物はちょっと違っていた。 それでも、そのへんにいる女の子よりはずっと美人だったけどね。 僕は彼女に対して、「好きだ」「付き合って」攻撃を繰り返した。 このストレートなアプローチが意外と効果がある ...

ReadMore

出会い系で会った女社長をセフレにした体験談

出会い系サイト体験談

出会い系で会った女社長をセフレにした体験談

2021/1/20

出会い系にはヤリマンが多いようにいわれるけど、実はそれほどでもない。 でも、中にはすげーって思うヤリマンがいるのも事実。 カナコはそんな女だった。 彼女は30歳。見た目は普通のOLに見えた。 会う前に何度もメールでやりとりしたけど、きっと僕以外の男ともメールしていたと思う。 彼女は、その中で僕に的を絞ってくれたようで、会ってもいいよと言ってくれた。 待ち合わせ場所に行くと、背の高い、ショートヘアの女が立っていた。 肌は浅黒く、ちょっと太めの女だった。 その分胸も大きくて、揉み心地がよさそうな、ハメ頃の女だ ...

ReadMore

出会い系の女とセックス中、彼氏が帰ってきた体験談

出会い系サイト体験談

出会い系の女とセックス中、彼氏が帰ってきた体験談

2021/1/20

出会い系でやりとりした女性 その女は彼氏と大喧嘩して、ムシャクシャして出会い系をやったらしい。 誰でもよかったみたいで、僕がメールするとすぐ会う約束ができた。 たぶん、一度出会い系でエッチしたら、それでやめるつもりだったのだろう。 それがあんなことになるとは、彼女も運が悪いよ。 女の名前はチナミ。25歳で看護師をしていた。彼氏は同じ病院にいたレントゲン技師。いまは別の病院に勤務しているそうだ。 看護師は勤務が不規則だから、それも喧嘩の原因のひとつらしい。 僕がチナミと会った日は、ちょうど彼氏が法事で実家に ...

ReadMore

出会い系ので生ハメしたけど地雷女だった

出会い系サイト体験談

出会い系で生ハメしたけど地雷女だった

2021/1/20

久しぶりに出会い系をやったら、バツイチで子持ちの31歳の女が釣れた。 エッチするには手頃かなと思ってメールしたら、すんなりOK。週末に会うことが決まった。 メールをやりとりしていた頃から気が合いそうだと思ったけど、話してみたらやっぱりウマが合う。 フィーリングもバッチリで、もっと早く出会っていたら、こいつと結婚したかもと思うほど惹かれた。 しかも、美人とはいえないけど、そこそこ顔もいい。胸もあるし、元人妻だけあって、男になじんだ雰囲気がなんともソソられる。 女の名前はアイミ。離婚して実家に戻って、今日は子 ...

ReadMore

出会い系サイト体験談

【閲覧注意】出会い系でとんでもないチー牛女デブスと出会った結果・・・

2021/1/20

マッチングサイトを利用して女性と会うのは二度目、一人目のお相手とはまあまあいい感じに数回はデートをしたけど相手が他にもマッチングしていた男性のほうを選んだみたいでだんだんこっちに興味をしめさなくなりフェードアウトしてしまったのでこちらも新たな出会いを求めてお相手を探し始めたんです。 おとなしめの女性が好みなのでまずは顔で数人を選択、お笑いライブによく行くという趣味のある黒髪おとなしい印象のある女性にメッセージを送りました。 関西出身なのでお笑い大好きです!一緒にライブとか行けたら嬉しいし、関西弁も教えます ...

ReadMore

出会い系で出会った可愛いポッチャリ巨乳女子に生中出し

出会い系サイト体験談

出会い系で出会った可愛いポッチャリ巨乳女子に生中出し

2021/1/20

    サユミは小柄で丸顔のかわいい女の子。ちょっぴり太めだけど、巨乳なので、僕としては合格ラインだった。 待ち合わせして公園を散歩していると、急に雨が降ってきた。 あいにく傘もないし、すぐやむだろうと思っていたらドンドン強くなって、とうとう土砂降りになった。 「もう、ずぶ濡れだね」 「びっくりー」 屋根のあるところで雨宿りしたけど、サユミはびしょ濡れで、ピンクのブラが完全に透けていた。 濡れたスカートが下半身に張り付いて、パンティの柄までわかるほどだ。歩くたびにスカートがまとわりつい ...

ReadMore

幼妻をセフレにして不倫セックスを楽しんだ出会い系体験談

出会い系サイト体験談

幼妻をセフレにして不倫セックスを楽しんだ出会い系体験談

2021/1/20

  20代後半の女性だったので独身かと思っていたのですが、掲示板で何度がやり取りをしているうちに結婚していたことが分かりました。 旦那さんとは子供作りのためにセックスをしているだけと書いてきたので、あまりセックスには興味がないのかな?と思っていたのですが、そうでもないらしく、刺激的なことを求めていると内容が書き綴ってありました。 人妻との出会いは初めてではなかったので、過去に関係を持った女性のことを説明すると、興味を持ってきたようで自分もそんな体験をしてみたいと答えてきました。 深入りするとよく ...

ReadMore

ハッピーメールで出会った女の子を正常位とバックで突きまくった

出会い系サイト体験談

ハッピーメールで出会った女の子を正常位とバックで突きまくった

2021/1/20

    ハッピーメールで出会った女性との話です。 僕は前の彼女と会わなくなって1年が過ぎ、仕事も忙しく独り身だったのですが、仕事が落ち着いたため、何か楽しめることはないかと思いハッピーメールを始めました。 始めて数週間が経ったある時、とある女性にメッセージを送って見たところ返信があり、やり取りが始まりました。 最初は趣味の音楽がきっかけでメッセージを送ったのですが、彼女は明るい感じの内容で返信するのが楽しく、話も弾み、2、3日で連絡先をお互いに交換し、1日に何度もやり取りするようになり ...

ReadMore

ちょいブス巨乳同級生の人妻とセフレになった出会い系体験談

出会い系サイト体験談

ちょいブス巨乳同級生の人妻とセフレになった出会い系体験談

2021/1/20

出会い系サイトの地域検索で出身地検索で同年代で同じ地域がわかるのがありました。 同年代で共通点のある人のつながりが懐かしく思い検索して何人かやりとりしていたらどうやら中学時代の同級生と出会いました。 お互い記憶にはなかったですが卒業アルバムで存在を確認。 確かに微かな記憶がよみがえりました。 彼女の方はアルバム見ても記憶が蘇らなかったそうですが数カ月昔話に花が咲きアドレス交換してメールをやりとりしてました。 お互い同年代の子供をもつ親でもありパパママは一生懸命やらなきゃいけない時期。 でもちょっと自由もほ ...

ReadMore

26歳ちょいブス人妻との不倫セックス体験談

出会い系サイト体験談

出会い系でブス人妻と不倫セックス体験談

2021/1/20

  私は極度の人見知り、友人のA君は私とは対象的に社交性はあるのですが、残念な容姿、私達は仲が良く、二人の間でハマっているのが出会い系サイトです。 出会い系サイトで需要がある男性はイケメン、しかし、同サイトではメッセージのやり取りを経てようやく出会うことが出来るため、まずは私の容姿で女性を引き付け、連絡が頂けたら社交性のあるA君が返信メッセージを行い女性と信頼関係を築きます。 人を容姿で選ぶような女は高が知れており、巧みな話術のA君に掛かればチョロいもの、待ち合わせをすることになったのは旦那が海 ...

ReadMore

出会い系サイト体験談

出会い系アプリ攻略 デブスをお金をかけずにセフレにする方法

なぜ出会い系アプリでデブスを狙うのか

デブス

photosforyou / Pixabay

プロフィールは利用目的によって記す内容が異なり、就活の場合には売り込む必要があるため、好印象を与えるプラスなことしか記さないもの、一方、出会い系サイトのプロフィールの場合は、容姿に関し嘘を書いても待ち合わせをすれば直ぐにバレてしまうため、嘘を付くことは自分を傷付けることになりかねません。

私が出会い系サイトのプロフィール欄で注視をするのは容姿、スタイルが良く美人しかも若ければ需要が高いため、親しくなることは容易なことではありません。一方、ブスでデブだと需要が少ないため競争率は低く、メッセージの返信率は高くなります。

お金があれば風俗店を利用して簡単に性欲を処理することが出来るのですが、お金がない私は出会い系サイトを活用、性欲を逸早く処理した私は毎回ブス狙い。昨年の夏に出会い系サイトで知り合ったタエ(仮名)は32歳、女性がこの年齢になると付き合う男性は直ぐに結婚を求められるため警戒、近場での出会いが無くなった彼女は出会い系サイトを利用していました。

30代デブスが狙い目

若いと自身の容姿を認めたがらないものですが、30代になると客観的に自分を見ることが出来、出会い系サイトのプロフィールに彼女は「容姿に難あり」としていました。それを見た私は早速彼女にメッセージを送り会うことに、待ち合わせ場所は両者のアクセスに便利な駅、多くの方が利用する駅では知り合いに気付かれるリスクがあるため、会って早々に彼女を車に乗せました。車に乗って初めて挨拶、互いのことはプロフィールやメッセージで知っていたため、とりあえず食事をすることになったのですが、「容姿に難あり」と自称しているだけあって彼女はブス、ブスを連れて歩くにはシンドイものがあるため、食事は個室部屋のあるレストランで。

 

私も彼女も出会い系サイトを利用する目的はエッチ、食事中の会話は当たり障りのないこと、どうしても生理的にダメだと思えば食事をしてバイバイすれば良いだけ、食事を終えても彼女が帰ると言い出さなかったため、二人を乗せた車は郊外へ。郊外に出るとラブホテル街、ここで危険を感じたら「私、帰ります」と言えば良いのですが、彼女に特段の変化は見られなかったため、二人を乗せた車はラブホテルへ。着いたホテルには「ラブホテル」とは記されていないのですが、派手な看板を見れば、ここがエッチをするためのラブホテルであることくらいは30代の女性なら分かるはず、それでも彼女に変化はないため、彼女を連れてラブホテルの中へ。

 

ラブホテルのエントランスには部屋の写真が沢山飾られており、ブスを同伴している私は最も安い部屋を選んでも良かったのですが、ブスでもプライドを有する女、安い部屋で済まされるのは女のプライドを傷付けると考え、中レベルの部屋を選択。ここまで来て逃げられたら、今度は私のプライドが傷付くため、エレベーターの中では手を繋いだのですが、彼女が拒むことはありませんでした。部屋に入った途端に躊躇する女性はいるため、考える余地を与えないには、まずは女性からシャワーを浴びてもらう、彼女にも先にシャワーを勧めたら、彼女は一瞬戸惑っていたため、「一緒に入る?」と聞いてみると、彼女は一人で入るか一緒に入るかの選択しか思い付かなかった彼女は、入らない選択があることに気付かず、「だったら、先に」と言って、1人で浴室へ入って行きました。暫くすると浴室からシャワーの音が聞こえたため、私は全裸になって彼女がいる浴室へ、いきなり全裸の男が入って来たのですから彼女が驚くのは無理もないのですが、ラブホテルはエッチをするところ、彼女の驚きはパフォーマンスでしかなく、許可なく彼女に触れると嫌がる素振りはするものの、アソコはとっくにグチョグチョでした。

 

生きるために風俗嬢並みのテクニックを会得したデブス

 

グチョグチョのアソコを舌で舐めてると、彼女も舐めないといけないと思ったのか、ペニスを彼女の顔に近付けると、エサを出された家畜のように彼女は反射的にペニスに喰らい付いてきました。容姿で勝負が出来ないブスの取り柄はテクニック、彼女のフェラテクは風俗嬢を凌ぐレベル、目を瞑ってさえいれば十分に楽しむことが出来るのですが、ブスが大きな口を開けるとブス度は更に増すため目を開けるのは厳禁。せっかくラブホテルに来たわけですから、SEXまでしないともったいない、フェラチオを一旦中断させ、彼女をベッドまで連れて行きました。ベッドでエッチを再開しようとすると、彼女は「SEXまではするつもりはない」と可笑しな事を言い出したのですが、私は彼女を無視してアソコを舐めてやると、閉じていた股は徐々に開き始めました。拒んだ手前、彼女からエッチを求めることはなく、私はそもそもブス相手に遠慮するつもりは毛頭ないため、相手が求めようが拒もうがお構いなしにヤルつもりだったため、アソコに插入した時には「こんなものか」ぐらいにしか思いませんでした。

 

デブスはカーセックスで済ませば高コスパ

人によって締め具合に違いがある程度で美人でもブスでもアソコは同じ、ブスの彼女は普通なSEXをしただけでは男に喜んでもらえないため、通常は挿入しないようなものまでブチ込まれたのか、アソコの締め付け具合はユルユル、しかし、誰かに調教されたのか、「もっと締めて」と命令をすると、アソコを締める術は有していたため、なんとか射精に至ることは出来ました。誰と来てもラブホテル代は必要、タエとは食事代を支払っただけでエッチをすることが出来たのですから、風俗を利用するより断然オトク、彼女とは今でも関係が続いていますが、ブス相手にラブホテルを利用するのは贅沢なため、近頃はカーセックスばかりで済ましています。

-出会い系サイト体験談
-, , , ,

© 2021 出会い系でハメたエロ体験談