出会い系彼女の女友達とセフレになった話

出会い系サイト体験談

出会い系彼女の女友達とセフレになった話

2021/1/20

A子と出会い系で知り合ってもう半年以上になる。彼女がサイトに載せたプロフィールを見て、僕がメールしたことが出会いのきっかけだった。 とにかく美人だった。プロフィールの写真を見た僕は、どうにかして彼女に会えないかと、とりあえずメールを出しまくった。 A子は写真で見ると北川景子そっくりだったけど、写真写りがいいのか、実物はちょっと違っていた。 それでも、そのへんにいる女の子よりはずっと美人だったけどね。 僕は彼女に対して、「好きだ」「付き合って」攻撃を繰り返した。 このストレートなアプローチが意外と効果がある ...

ReadMore

出会い系で会った女社長をセフレにした体験談

出会い系サイト体験談

出会い系で会った女社長をセフレにした体験談

2021/1/20

出会い系にはヤリマンが多いようにいわれるけど、実はそれほどでもない。 でも、中にはすげーって思うヤリマンがいるのも事実。 カナコはそんな女だった。 彼女は30歳。見た目は普通のOLに見えた。 会う前に何度もメールでやりとりしたけど、きっと僕以外の男ともメールしていたと思う。 彼女は、その中で僕に的を絞ってくれたようで、会ってもいいよと言ってくれた。 待ち合わせ場所に行くと、背の高い、ショートヘアの女が立っていた。 肌は浅黒く、ちょっと太めの女だった。 その分胸も大きくて、揉み心地がよさそうな、ハメ頃の女だ ...

ReadMore

出会い系の女とセックス中、彼氏が帰ってきた体験談

出会い系サイト体験談

出会い系の女とセックス中、彼氏が帰ってきた体験談

2021/1/20

出会い系でやりとりした女性 その女は彼氏と大喧嘩して、ムシャクシャして出会い系をやったらしい。 誰でもよかったみたいで、僕がメールするとすぐ会う約束ができた。 たぶん、一度出会い系でエッチしたら、それでやめるつもりだったのだろう。 それがあんなことになるとは、彼女も運が悪いよ。 女の名前はチナミ。25歳で看護師をしていた。彼氏は同じ病院にいたレントゲン技師。いまは別の病院に勤務しているそうだ。 看護師は勤務が不規則だから、それも喧嘩の原因のひとつらしい。 僕がチナミと会った日は、ちょうど彼氏が法事で実家に ...

ReadMore

出会い系ので生ハメしたけど地雷女だった

出会い系サイト体験談

出会い系で生ハメしたけど地雷女だった

2021/1/20

久しぶりに出会い系をやったら、バツイチで子持ちの31歳の女が釣れた。 エッチするには手頃かなと思ってメールしたら、すんなりOK。週末に会うことが決まった。 メールをやりとりしていた頃から気が合いそうだと思ったけど、話してみたらやっぱりウマが合う。 フィーリングもバッチリで、もっと早く出会っていたら、こいつと結婚したかもと思うほど惹かれた。 しかも、美人とはいえないけど、そこそこ顔もいい。胸もあるし、元人妻だけあって、男になじんだ雰囲気がなんともソソられる。 女の名前はアイミ。離婚して実家に戻って、今日は子 ...

ReadMore

出会い系サイト体験談

【閲覧注意】出会い系でとんでもないチー牛女デブスと出会った結果・・・

2021/1/20

マッチングサイトを利用して女性と会うのは二度目、一人目のお相手とはまあまあいい感じに数回はデートをしたけど相手が他にもマッチングしていた男性のほうを選んだみたいでだんだんこっちに興味をしめさなくなりフェードアウトしてしまったのでこちらも新たな出会いを求めてお相手を探し始めたんです。 おとなしめの女性が好みなのでまずは顔で数人を選択、お笑いライブによく行くという趣味のある黒髪おとなしい印象のある女性にメッセージを送りました。 関西出身なのでお笑い大好きです!一緒にライブとか行けたら嬉しいし、関西弁も教えます ...

ReadMore

出会い系で出会った可愛いポッチャリ巨乳女子に生中出し

出会い系サイト体験談

出会い系で出会った可愛いポッチャリ巨乳女子に生中出し

2021/1/20

    サユミは小柄で丸顔のかわいい女の子。ちょっぴり太めだけど、巨乳なので、僕としては合格ラインだった。 待ち合わせして公園を散歩していると、急に雨が降ってきた。 あいにく傘もないし、すぐやむだろうと思っていたらドンドン強くなって、とうとう土砂降りになった。 「もう、ずぶ濡れだね」 「びっくりー」 屋根のあるところで雨宿りしたけど、サユミはびしょ濡れで、ピンクのブラが完全に透けていた。 濡れたスカートが下半身に張り付いて、パンティの柄までわかるほどだ。歩くたびにスカートがまとわりつい ...

ReadMore

幼妻をセフレにして不倫セックスを楽しんだ出会い系体験談

出会い系サイト体験談

幼妻をセフレにして不倫セックスを楽しんだ出会い系体験談

2021/1/20

  20代後半の女性だったので独身かと思っていたのですが、掲示板で何度がやり取りをしているうちに結婚していたことが分かりました。 旦那さんとは子供作りのためにセックスをしているだけと書いてきたので、あまりセックスには興味がないのかな?と思っていたのですが、そうでもないらしく、刺激的なことを求めていると内容が書き綴ってありました。 人妻との出会いは初めてではなかったので、過去に関係を持った女性のことを説明すると、興味を持ってきたようで自分もそんな体験をしてみたいと答えてきました。 深入りするとよく ...

ReadMore

ハッピーメールで出会った女の子を正常位とバックで突きまくった

出会い系サイト体験談

ハッピーメールで出会った女の子を正常位とバックで突きまくった

2021/1/20

    ハッピーメールで出会った女性との話です。 僕は前の彼女と会わなくなって1年が過ぎ、仕事も忙しく独り身だったのですが、仕事が落ち着いたため、何か楽しめることはないかと思いハッピーメールを始めました。 始めて数週間が経ったある時、とある女性にメッセージを送って見たところ返信があり、やり取りが始まりました。 最初は趣味の音楽がきっかけでメッセージを送ったのですが、彼女は明るい感じの内容で返信するのが楽しく、話も弾み、2、3日で連絡先をお互いに交換し、1日に何度もやり取りするようになり ...

ReadMore

ちょいブス巨乳同級生の人妻とセフレになった出会い系体験談

出会い系サイト体験談

ちょいブス巨乳同級生の人妻とセフレになった出会い系体験談

2021/1/20

出会い系サイトの地域検索で出身地検索で同年代で同じ地域がわかるのがありました。 同年代で共通点のある人のつながりが懐かしく思い検索して何人かやりとりしていたらどうやら中学時代の同級生と出会いました。 お互い記憶にはなかったですが卒業アルバムで存在を確認。 確かに微かな記憶がよみがえりました。 彼女の方はアルバム見ても記憶が蘇らなかったそうですが数カ月昔話に花が咲きアドレス交換してメールをやりとりしてました。 お互い同年代の子供をもつ親でもありパパママは一生懸命やらなきゃいけない時期。 でもちょっと自由もほ ...

ReadMore

26歳ちょいブス人妻との不倫セックス体験談

出会い系サイト体験談

出会い系でブス人妻と不倫セックス体験談

2021/1/20

  私は極度の人見知り、友人のA君は私とは対象的に社交性はあるのですが、残念な容姿、私達は仲が良く、二人の間でハマっているのが出会い系サイトです。 出会い系サイトで需要がある男性はイケメン、しかし、同サイトではメッセージのやり取りを経てようやく出会うことが出来るため、まずは私の容姿で女性を引き付け、連絡が頂けたら社交性のあるA君が返信メッセージを行い女性と信頼関係を築きます。 人を容姿で選ぶような女は高が知れており、巧みな話術のA君に掛かればチョロいもの、待ち合わせをすることになったのは旦那が海 ...

ReadMore

出会い系サイト体験談

出会い系で生ハメしたけど地雷女だった

出会い系ので生ハメしたけど地雷女だった
久しぶりに出会い系をやったら、バツイチで子持ちの31歳の女が釣れた。

エッチするには手頃かなと思ってメールしたら、すんなりOK。週末に会うことが決まった。

メールをやりとりしていた頃から気が合いそうだと思ったけど、話してみたらやっぱりウマが合う。

フィーリングもバッチリで、もっと早く出会っていたら、こいつと結婚したかもと思うほど惹かれた。

しかも、美人とはいえないけど、そこそこ顔もいい。胸もあるし、元人妻だけあって、男になじんだ雰囲気がなんともソソられる。

女の名前はアイミ。離婚して実家に戻って、今日は子供をおばあちゃんに見てもらってると、聞きもしないのにそんなプチ情報まで教えてくれた。

つまり、今日はゆっくりできるといいたかったようだ。アイミもその気で来ていたんだな。

それなら話は早い。僕は最初から下ネタトークでアイミに迫った。

「どうして別れたの」

「どれくらいエッチしてないの」

「どんな体位が好き?」

いろいろ聞いたけど、どの質問にもアイミは笑いながら答えてくれた。

離婚の原因は夫の浮気。相手はアイミの親友だったそうだ。

エッチは1ヶ月くらいしてない。したくなったら出会い系か、街で声かけてきた男について行く。

好きな体位は、そのときの気分で変わるそうだ。

アイミは、好きな男とは正常位ですると言った。嫌いな男のときはバックが多い。理由は、あまり顔を見たくないから。

嫌いだったらエッチしなきゃいいじゃん、って思って聞いてみたら、

「出会い系やるときはエッチしたいときだから、好きなタイプでなくても流れでやっちゃう」

んだとか。そのときはバックなんですね。勉強になりました。

「ということは、今日もエッチしたい気分なんだ。出会い系で会ってるから」

「いろいろ考えるのね」

フフフとアイミは笑った。

「だったら、口説いてみたら」

「行こうよ、ラブホ」

思僕はストレートに誘って、彼女の返事を待った。

返事を待つ時間がすごく長かった。

「いいよ」

やがて彼女は前髪をかきあげながら、OKの返事をくれた。

ラブホに向かう途中で、アイミを横抱きにしてキスした。

「あっ、だめ。人が見てる」

「だったら人のいないところに行こう」

「なにそれ、どこ?」

そう言うとアイミもその気になって、路地裏までついてきた。

通りから見えないところまでくると、僕たちは抱き合って体をまさぐりあった。

キスしながら胸を揉み、スカート越しに尻を撫でると、息を荒くして悶えた。

アイミのそこは、パンティ越しでもわかるほど濡れていた。

布越しに溝をなぞると体を硬直させ、「あっだめ!」と切ない声を漏らす。

ブラウスのボタンを外してブラの下の乳首を舐めると、アイミは我慢できずに喘ぎだした。

小ぶりのオッパイは白くて表面がきめ細かく、先端は鮮やかなピンク色をしていた。

「ねえ、ここじゃいや。早く行きましょう」

「よし、わかった」

僕は彼女の胸から離れた。

僕は早くアイミを抱きたかった。

通りに出ると、ホテルまで彼女と手をつないで歩いた。

ホテルに入るとすぐ裸になった。キスしながらお互いの服を脱がせていく。

着ているものを脱がせ終わると、アイミをベッドに寝かせて愛撫した。

すでに頬が紅潮しているのがわかる。ワレメをいじるとすぐに喘ぎ始めた。僕はもう待てない。

軽くアイミにクンニすると、彼女を四つん這いにしてバックから挿入した。

「ええっ、もお?」

彼女はちょっと不満そうだったけど、それでも尻を高く突き出して入れやすくしてくれた。

アイミの中に突き入れるたびに、白い尻が小刻みに揺れる。

「あっ、いい!」

激しくピストンすると、アイミは髪を振り乱して悶え狂った。

子供を産んでると言ったが、締りはよかった。それにしても、いつ味わっても人妻やバツイチ女の体はいいものだと思う。

男の体になじんでるから、気持ちよくチンポを迎えてくれる。男の欲望を満たすために、彼女たちはいるのだ。

途中で正常位に変えてさらに突き上げる。僕は胸を揉み、乳首を吸いながら腰を振った。

コンドームをつけてないことを思い出し、どうするか聞いた。

「中は絶対だめ」

というので、最後はアイミのお腹を汚して終了した。

「キャー、なんて多いの! シーツに垂れちゃう!」

アイミは笑いながら、ティッシュで拭き取ってくれた。

シャワー浴びたあとでフェラしてもらって、もう一度アイミを抱いてその日は別れた。

「よかったら、これからときどき会ってもらえない?」

帰り際、アイミのほうからそう言ってきた。

出会い系は危険もあるから、そろそろやめたいのだそうだ。気に入った男がいるなら、いろんな男に身をまかせるより、そのほうがいい。

もちろん僕は、

「いいよ」

と答えた。

アイミが自分から、僕専用の女になると言ってくれたのだ。悪い気はしなかった。

当分再婚する気はないというから、しばらくアイミの体を楽しめるだろう。

「そうだ、これ見て」

そんなことを考えていたら、急に彼女が子供の写メを見せてきた。

かわいいねと言ったらーそう言うしかないがー、今度連れてこようか!

なんて、突然の地雷発言。

「うん、いいよ」

内心、この流れはまずいと思ったけど、特に拒否する理由も見つからず、そう答えてしまった。

「よかった、うれしい!」

まあいいさ。子供に会うだけだ。それだけのことだ。

僕は自分にそう言い聞かせて、目を閉じてキスをせがむアイミにくちづけをした。

-出会い系サイト体験談
-, , ,

© 2021 出会い系でハメたエロ体験談